ねつぼそ

の残骸。TSが終了してから、内輪向けの内容に。恐ろしくやる気が感じられないが、やめる気もないらしいが、最近休眠気味らしい。

患部に塩を塗る、なんてのもありました。私はやりません


・年末は口内炎
年末!といえばやっぱり口内炎ですね。ですよね?
熱暴走さん、最近口内炎になっちゃいまして。最近というか、クリスマスに。
クリスマスの夜にはやっぱりチキン!ってなもんで、鶏肉をモリモリ頬張ってたら口内を思いっきり噛んでしまいました。
下唇の裏側、右のほうをガリッ!です。しかも犬歯です。あーこれは痛い。
食べ物飲み物が傷口に当たるとめっちゃ染みる!

クリスマスにはごちそう!うれしい!でも口がいたい!かなしい!
チキンおいしい!うれしい!でも染みる!かなしい!
うわあー神様!おらが一体何をしただー!(発狂)


ハッピーメリークリスマスが一転、幸と不幸のデンプシーロールになってしまいました。

翌日。まだまだ痛む口内炎、もうすぐお正月だし、お正月といえば御馳走だし、御馳走は気持ちよく食べたいし、そうなると口内炎はさっさと治したいわけで、何か良い方法がないか検索することに。
パパパッと調べてみると、トマトが効くそうな。患部にトマトを当てるんですって。
言われてみると、フレッシュなトマトは確かに口内炎に効きそうではあります。
そしてそれ以上に超染みるであろうことも容易に想像できますね。
お茶をちょっと飲むだけでも痛いのに、トマトなんか当てたらどうなることか…。
しかし勇気の人、熱暴走さんはやるのです。痛みを乗り越えてこそ、口内の平和は訪れるのです!
フレッシュなトマトを切り分け、細かく潰してコップにシュート。あっという間に100%トマトジュースの完成!
トマトジュースじゃなくて液体トマトと言ったほうが正解に近い気もしますが。略して液トマ。
ちなみにこの液体トマト、どこで紹介されてたとかいうわけでもなく、自分で勝手に作ってみただけだったり。
普通にトマト齧るだけじゃ面白くないし、形だけでもそれっぽくして盛り上げようかと。気分の問題ですね。

後はこれを口内炎に当てるだけ!一度に口に含むにはちょっと多いので、少しずつわけて飲むことにしましょう。
そりゃ痛いのは痛いでしょうが、ハナから痛いとわかっていれば、かえって落ち着けるってもんです。
お前さんならできるできる!(我らの団団長)
覚悟しろ口内炎!いざ鎌倉!とばかりにトマトを飲む熱暴走さん!どうなる?どうなる?どうな

あっこれ痛いね(^ω^)


ぎゃあああああ……!!(^ω^)

やー。もー。痛いのなんの。わかってたけどね。悶絶ですよ。
わかりやすく言うと、雷属性の爪楊枝で口内炎をチクチク刺されてるような。わかりやすい度0%じゃないすか。
とにかく痛いし染みるし、ワタクシ超神水を飲んだ孫悟空のようになってしまいました。
オラ死なねえぞ…死ぬもんか…!!(トマトを患部に当てつつ)

なんとか痛みに耐えるため、目を白黒させながら、口をすぼめる熱暴走さん。
傍から見たらものすごい滑稽な顔ですが、本人は必死です。必死。
そのまましばらくニジウラセブン状態でじっとしていると、痛みは案外早く引いていきました。
おお、効いてる…!?よくわかりませんが、口内炎の状態はトマトチャレンジの前より確実によくなっている!すごいぞ!
トマトは三回にわけて飲んだのですが、痛いのは最初の一回、それも初めのうちだけ。
そこさえ越えてしまえば後はなんてことないです。
その後も一日最低一個液トマを食べ続けたおかげか、口内炎は数日でアッサリ治ってしまったのでした。
トマトも中々やるもんですね。あと熱さん、液トマって呼び方ちょっと気に入ってますね。

口内炎には体の内側からも外側からも効くトマト!

100%絶対に効果あり!とまでは言い切れませんが、知ってて損はないんじゃないでしょうか。
いつか口内炎ができたら、試してみてはいかが?痛いけどね。

今日の更新はこの辺でおしまい。
んじゃそれでー

【“患部に塩を塗る、なんてのもありました。私はやりません”の続きを読む】

さつまいものまんじゅうだからさつまんじゅう


さつまん

さつま芋を餡にした饅頭作ってみました。
名付けて『さつまんじゅう』。


ミョーに画質が悪いのは、3DSで撮影したから。
低画質…では、ちょっと寂しいので味のある画質、とでも言い張っておきます。


皮はホットケーキミックスに砂糖と牛乳を混ぜたもの。中身は裏ごししたさつま芋。

丸めた餡を皮で包んで成形して、15分間蒸して完成!材料もシンプルなら、工程もシンプル!
ついでに味もシンプルだあ!シンプルに美味しい。お茶にもよく合う!
シンプル過ぎてどんどん食える。ひょいパクひょいパクと口に運べるので、危うく人にあげる分まで食べてしまうところでした。

余談ですが、上の写真は数ある(と言っても12個くらいだけど)饅頭の中で、一番出来が良かったまんじゅうです。
他のまんじゅうはなんというか、個性的というかユニークというか…とにかくそんな見た目だったよ!

材料も工程もシンプルとは言いましたが、簡単に作れるわけではないのでした。
犠牲になったのは見た目だけだったのが幸い。





あべしまん

見た目がユニークなまんじゅうの一例。

中身を見せるために割ったわけではなく。
初めから皮が破れちゃってました。さらに中身が飛び出しちゃってました。あわれなり。
熱暴走さんはこのはみ出しまんじゅうを「あべしまんじゅう」と名付け、懇ろに弔ったそうじゃ。
ウソです普通に食いました。ワケのわからないタイミングでワケのわからないウソつくのやめましょうよ熱さん。




おーわり

もうすぐ11月。2015年も残り半分ですね(錯乱)

ハロー!ハロー!ねつぼそです。
こないだですね、サツマイモを沢山貰ったんですよ。そりゃもう立派な奴をゴロゴロと。やったね!
おやつタイムに焼き芋にでもしようと思ったんですが、冷蔵庫漁ってたらホットケーキミックスの余りが出てきたので、コレと混ぜることに。
「甘いのと甘いのだから混ぜても問題ないよね」
極めていい加減な判断の下に、サツマイモパンケーキは作られるのでした。
実際相性の悪い組み合わせではないんですが。以下調理と実食。


↓小学校の調理実習だコレ



茹でぼそ

ザクザクと輪切りにして、アクを抜いた芋をフライパンで茹でる!
みずの量はいわゆるひたひた、というヤツで。
火力は弱火の低温で、じっくりねっとり加熱します。
サツマイモはゆっくり加熱すると、より甘くなるんですって。このブログにしては珍しい、有意義な情報だ!
火力が弱い分、茹で上がるまでの時間は長くなるので、その間にホットケーキのタネを作っておくことに。



混ぜぼそ

別に変わったこともなく。
ボウルにホットケーキミックスをぶち撒けて、その中に牛乳豆乳卵マヨネーズを投入して混ぜるだけ!
まっ たく 簡 単 だ(例の広告風)
牛乳の量を気持ち多めにするのが熱暴走さん流。体感だけど、そうしたほうが焼きやすいのだ。
マヨネーズを入れるのは有名な小技(?)ですね。焼き上がりふんわり。
どうでもいい情報ですが、何故か泡立て器が見つからなかったのでフライ返しで混ぜこねしました。ホントにどうでもいいよ。



潰して混ぜぼそ

サツマイモの加熱完了!したので、ザルにあげて水気切って容赦なく潰します。マッシュです。コナゴナです。
コナゴナはいいんですけど、普段芋やらを潰すのには泡立て器を使ってて、その泡立て器がやっぱり見つからなかったので、フォークでチマチマ潰してました。
「ビニール袋に入れて揉み潰せばよかったのでは…?」気付いたのは潰し終わった後。そんな日もある。
自分の要領の悪さにげんなりしつつも、マーガリンの欠片を投入!芋の熱で勝手に溶けて手間要らず。
マーガリンが万遍なく行き渡ったら、潰した芋をホットケーキのタネに投入!なんか今回やたら投入してますね。



焼きぼそ

いよいよ焼きの段階。フライパンに油をひいて中火で熱したら、一旦濡れ布巾の上において少し冷まします。
こうすると焦げ付かないようになるんだとか。少し冷ます、ってのがポイントで、冷ましすぎると意味無いです。注意。
注意、とか偉そうに言ってますが、熱暴走さんは濡れ布巾の上にフライパンを置いた時の『ジュウーー!』って音が好きで、この音聞きたさに毎回フライパンを冷ましすぎます。あほですか。
それはさておき、温まったフライパンの上に生地を投下。やや高いところから、トロリと落とす。
手で持って食べられるサイズにしたかったので、小さめの塊を3つずつ焼くことに。
芋茹での時と同じく、弱火でじっくり焼いていきます。
焼き時間は表3~4分、裏は蓋をして3~4分くらいかな。時間はかかるけど慌てない。
もちろん面倒だからといって、強火なんかにしてはいけません。
ホットケーキがあっという間にグラビモス亜種の甲殻みたくなっちゃうからね。
全部焼き上がったら、お皿の上に乗せたら出来上がり!わーパチパチ。
今回は、手のひらサイズのが11枚ほど出来ましたとさ。



完成ぼそ

完成しましたサツマイモパンケーキ!
まず香り。芋とマーガリンとホットケーキミックス(の中のバニラエッセンス)の香りが上手い具合にジェットストリームアタックで良い感じ。食欲をそそります。
マーガリンはバターの代用ですが、勝るとも劣らない仕事ぶり。いぶし銀で賞授与。
見た目の方はなんというか、完全におやつです。鬼まんじゅうにココナッツクラッシュを決めた後フライパンで焼くと同じようなものが出来ると思うよ!
それをテキトーな皿の上にテキトーにどさどさ乗せてるもんだから、オシャレ感もスイーツ感もありゃしない。
100m先から見てもおやつだとわかる、実におやつらしい見た目です。ハナからおやつ作ってたんだし、不都合なんてないのですが。
そしてネーミングですが、ムダに長いし言いにくいし、もう芋パンでいいよね。
今日からお前は!芋パンだ!(松岡修造)

香りも見た目も十分楽しんだし、改名もバッチリ終えたので、いよいよ実食。一つ摘んで、食べてみる。
おー。これはいける!かなりいける!(ボキャ貧)
もちもちほくほくの食感が楽しめて、口の中でサツマイモの優しい甘さがふわりと広がって、そんでもって…いける(ボキャ貧)

美味しいのだァとにかくァ!(ゴリ押し)

それ単体で食べてもいいし、コーヒーのお供にもいいし。
あと、結構お腹にたまります。ホットケーキに芋みっちりもっちり詰めてるからね。
いくつか食べて満足して、残りは冷蔵庫にしまっておくのでした。よかったね。



今日の更新おわり!今度はかぼちゃも混ぜてみたい!
んじゃそれでー

おひたしでHP回復量+180くらいかな

カタツムリ観察日記だけで
二ヶ月近く放置するのは
さすがに
無理が
ある。

一行だけの駄文を観察日記と言い張るのも相当無理があると思うよ。どうも、むりぼそです。もとい、ねつぼそです。

そんな熱暴走さん、ちょっと前にカラスノエンドウを食べてみました!
あれです、あの何の有り難みもなく生えてる野草。ピーピー豆ともいいますね。むしろそっちの名前の方が有名かも。
ひょんなことから食えると知って、ならば食べよういただこう、と。シンプルでわかりやすいですね。
ちなみに食べたのは一ヶ月以上前です。
だったら一ヶ月以上前に更新しときなよと、自分で自分に言いたくなる。


カラスノエンドウ採取
とりあえずカラスノエンドウを採取するところから。
探すのに苦労はしません。すぐ見つかりました。アブラムシとセットで。
探す時期が遅すぎたのか、どのカラスノエンドウにもアブラムシがコロニー形成してました。うじゃうじゃいる!
うわー、これはダメな人にはダメな絵面なんだろうなー、とか思いつつ、まじまじと観察する熱暴走さん。
ヘタしたら今回の更新はアブラムシ観察日記になってた可能性がありますね。
とりあえず、虫のついてない先端部分だけを摘み取ることに。
採取した量はかなり少なめでしたが、一人分なのでとりあえず良し。


カラスノエンドウ調理
さっそく調理!調理といっても、簡単なおひたしなので、時間はかかりません。
茹でてみると、緑色が濃くなって鮮やかに!中々美味しそうじゃないの。
あとはほうれん草のおひたしと同じ味付けをして、もう完成!調理パート短い!


カラスノエンドウ実食
いよいよ実食!炊きたてご飯も予め用意してあります。
今まで音の出る野草としか見てなかったものを口に運ぶ熱暴走さん!
期待と不安の間の子のような気持ちを抱きつつ、パクリ。

……こっ、これは!

普通に食える!べつだん変な自己主張をしてくるでもなく、違和感なく食べられる!
食感はほうれん草と小ネギを足して2で割ったような、とでも言いますか。ほんの少しだけサクッとした歯ざわり。
味の方は「ああ、マメ科だな」って思えるものでした。意外性とかは無し!
トリックスターで言うと、無難なステ振りしてる無課金キャラ、的な。
少なくとも攻撃型のくせに感知にボーナス突っ込んでる感はないです。
つまり素直に食べられる食材というわけで、天ぷらやソテーにしてもいけるでしょう。おひたしもうまいうまい。
量も少なかったので、あっという間になくなっちゃいました。
ごちそうさま



次はたんぽぽでも食べてみようかしら。
おーしまい

 



カタツムリが春キャベツ食べるのを見てたら一日が終わった



前のページ 次のページ

FC2Ad