ねつぼそ

の残骸。TSが終了してから、内輪向けの内容に。恐ろしくやる気が感じられないが、やめる気もないらしいが、最近休眠気味らしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真とっておけばよかったかも

こりゃまた、随分と寒い日が続きますね。一体どうしたことなのか。
このブログの更新率もすっかり冷えきってますが、これもどうしたことなのか。
どうしたもこうしたもないですね。てめーがサボってるだけなのに、なんで他人事みたく言ってるんでしょうコイツ。
他人事ではないのですから、ちゃんと更新しておきます。
今日は鯛焼きの話。えらく唐突ですが、鯛焼きの話。


~熱暴走と鯛焼きメーカー~
昨日、家の中をゴソゴソやってたら、鯛焼き機を発見したんですよ。ビンゴゲームかなんかの景品だったと記憶してます。
鯛焼き機と言ってもそう本格的な奴ではなく、クッキングトイをちょっと豪華にしたようなものですが、それでもちゃんと鯛焼き機。
ちょうどホットケーキミックスの残りがあったので、これで焼いちゃいました。何も入れない、シンプルプレーン鯛焼きです。

いや、最初は冷蔵庫の奥にブルーベリーのジャム瓶らしきものがあったんで、それを入れようとしてたんですけどね。
鯛焼きのタネ作って、鯛焼きメーカー温め始めて、さあジャムでも取り出すかと思って冷蔵庫の瓶を手にとったら、力強いタッチで『ほたて 時雨煮』って書いてたんですよね・・・。
良い子の皆は材料の確認を怠ってはいけないぞ!熱暴走さんとの約束だ!


ないものはしょうがないので、そのまま鯛焼き作りを続行。手順は

温める→タネ入れる→フタをする→数分待って取り出す

これだけです!ウサ子のような単純さ!(今年二回目)

簡単そうでしょ?とりあえず焼くだけなら、ほんとに簡単。
ただし綺麗な焼き色をつけて綺麗な形に焼くとなると、微妙に話が変わってきます。
ものすごいテクニックが必要なわけではないですが、ちょっとした器用さ、手際の良さは求められるかも。
そして言うまでもなく、熱暴走さんは不器用で手際が悪いので、綺麗に焼くことが出来ないのでした。

出来上がったのはやたら形が凸凹してる満身創痍のアマチュアボクサー風鯛焼きだったり
頭の方はこんがり焼けてるのに尻尾の方が白っぽいマレーバク鯛焼きだったり
何故かユニコーンの角のようなパリパリが頭に付いてる幻獣鯛焼きだったりと
そりゃもう個性豊かではありましたが。
完成したものをお皿に並べてみると、それなりの見栄えにはなるんだから不思議なものです。
出来た鯛焼きの数は16個。お店で売ってるようなでっかい奴ではなく、手のひらサイズのミニたい焼きなんですけど。
味のほうは・・・思いっきりホットケーキ。
そりゃホットケーキの材料をそのまま焼いたんだから、当たり前といえば当たり前なのかもですが。
もうちょっと工夫するべきだったかも・・・。でもまあ、悪くはなかったですよ。
割と手軽に作れるし、ホットケーキミックス補充したらまた焼いてみたいです。今度は中身入りで。時雨煮以外で。


そんなわけで、鯛焼きの話でした。
んじゃそれで!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://putiyomo.blog38.fc2.com/tb.php/278-61e9b12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。