ねつぼそ

の残骸。TSが終了してから、内輪向けの内容に。恐ろしくやる気が感じられないが、やめる気もないらしいが、最近休眠気味らしい。

完全思いつき私的モンスター紹介その2



嘘を書き連ねていくだけですシリーズ第2回目。
初回に比べると嘘っぷりが更にあがっているような気がします。
このブログって大半が嘘でできているんですけどね。私が兎なのは本当なんですけどね!
紹介するのは主にピラミッドやポプリDのモンスター達。では下からどうぞ




↓本当に兎です



ヤム
短い足と大きな尻尾が特徴の、リスのような生き物。好物がどんぐりな所もリスっぽいが名前は全然リスっぽくない。
ヤムの食事を観察していると、どんぐりを食べきってしまうか保管して楽しみにとっておくか、なヤム姿が度々見られるとか。


ポチ
名前の由来はジャガイモ→ポテチ→ポチ?間違っても犬ではないのは確か。
何故かビタミン剤を所持。カードを見ると、そばかすっぽいのがあるので、それ対策なんでしょうか。
人間で言うと思春期なのかもしれません。


ヤムクイーン
そのまんまヤムの女王。女王なのに能力は通常ヤム寄り。なぜキングに合わせなかった。
おしゃれの為にどんぐりのブレスレットを作り、作った先から我慢できずに食べている。


ティックル
きょだいアリ。某母ゲーは関係無い。アリらしくビスケットを所持している。
遥か遠い大陸にワーキングアントという友がいるらしい。


ワスプ
大きなミツバチ。ミツバチらしくハチミツを所持している。美容に良く、人気のアイテム。食べてもおいしい。
遥か遠い大陸にビーノという友がいるらしい。


マンティス
でかいカマキリ。カマキリらしく蟷螂拳の極意書を所持している。そんなカマキリいてたまるか。
遥か遠い大陸にチョッパーという友がいるらしい。トナカイではない。


オレンジビート
「オレンジビートがやられたそうだな・・・」「フッ・・・オレンジは我々の中では一番の小物」
「奴などビート四天王の面汚しにすぎん」


ブロンズビート
「ブロンズビートも打ち倒されたそうだな・・・」「スキルも持たぬ弱小昆虫には似合いの結末よ」


シルバービート
「え?シルバーもやられたの?やばくね?」


ゴールドビート
いい虫だったよ


ウレウス
ヘビ。強い毒を持っているが戦闘に活かされる事はない。こっちは助かるけど、それでいいのかヘビ。
古代の骨壷を持たせて通信交換するとチブチャに進化するというデマが一時期流行った。というのはデマです。


ネフティス
ピラミッドのアイドル1号で、mobの中ではそれなりに人気が高い。私はウレウスの方が好きです。
落ちものゲーでどうしてもイシスに勝てない。


イシス
ピラミッドのアイドル2号で、mobの中ではそこそこの人気がある。私はマミーの方が好きです。
格ゲーでどうしてもネフティスに勝てない。


マミー
ゲーム世界のピラミッドには欠かせない存在、スタンダートなミイラ。
ピラミッドダンジョン内のお土産コーナーの『マミーの人形焼』は売れ行き良好。


ロトンマミー
ロトンしたマミー。あるいはマミーがロトンしたもの。
『マミーの人形焼』には稀にロトンマミーの人形焼が混じっている事がある。運よく入っていたら皆に自慢しよう!


クイーンマミー
ピラミッドのアイドル3号(自称)で、クイーンの名が付いている割に沢山いたりする。
アマポというアイテムを落とすが、別にガッされたりはしません


セト
猫型の獣人モンスター。主人には忠実。見上げた猫だ。
待機モーションは毛繕いをしているだけであって、眠気を覚ますために頬をぺちぺちしているわけではないです


コケビー
ポプリダンジョンに住み着く亜人種。苔っぽい名前にキノコのような姿。
風属性を宿した枕を所持しており、枕投げ戦争では負け知らず。


シムバタ
勝手に植わって勝手に育って勝手に歩き回る奇妙な植物。
地面から引っこ抜いてもあなたについてきたりはしません(ノンアクティブだから)


トビ
発達した脚部の羽根でトビますトビます。っていうか常時飛んでます。
「俺の言う事が間違ってたら逆立ちしながらダンジョン一週してやるよ!」が口癖。


ポンポン
あからさまに可愛らしい毛玉。見た目も移動モーションもやられモーションもポンポンしてる。
攻撃モーションはポンポンというよりポポポポポン。


モスモス
「はいモスモス、こちらモスモスですが」・・・・・・長い年月を蛹の状態で過ごす蛾。
モスモスの蛹は古参チェッカーに使える。これを見て嫌がる人は、結構な古参であること間違いなし。


スクワーム
巨大な昆虫。イモムシみたいな見た目だが、これで成長しきった姿。イモムシと違って外殻があり、硬い。
倒された時のモーションが実にリアルでキモい。キモムシ。


クム
ポプリ族とはまた別の獣人種。かなりクマっぽい。温厚そうな見た目だが高火力なので適正レベルは注意しましょう。
夏はさぞかし暑かろう・・・。






なるほど嘘ばっかりだ!第2回はこんな所で終了です。
本当はもうちょっと書いてあるんですが、長くなりすぎちゃったので今回はカット。
次回はカバリア遺跡と学園辺りかな?んじゃそれでー!
スポンサーサイト

テーマ:トリックスター0(ラブ) - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://putiyomo.blog38.fc2.com/tb.php/211-2b941321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad