ねつぼそ

の残骸。TSが終了してから、内輪向けの内容に。恐ろしくやる気が感じられないが、やめる気もないらしいが、最近休眠気味らしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱暴走VS蛾 就寝間際の大決戦!

5月10日 01時00分
眠りにつこうとしたら、カーテン近くからバリバリ羽音がする。
そういえば朝網戸にして、一日中そのままだった。外にいる蛾が光に引き寄せられて、網戸にタックルでもしてるんでしょう。
うるさいので、窓を閉めようとカーテンを開けたら、蛾が顔をかすめながら(※1)部屋に突撃してきた。不意を突かれて普通にビビる。SAN値に小ダメージ。
どうやら少しだけ隙間があったらしい。ぐぬぬ。
そして相変わらずうるさい。部屋にはいるのはまだしも、蛍光灯に魂のタックルを連発するのはやめてちょうだい。
不覚である。放置してると眠りが浅くなりそうである。『ふかく』なのに『あさい』とな。うぷぷ・・・さいこう・・・!
なんてバカなこと考えていてもしょうがないので、親愛なる蛾くん(5センチ)には部屋から出て行ってもらうことにする。どうしてくれようか。


5月10日 01時05分
蛾くん(茶色基調)は散々暴れまわったあげく、カーテンに張り付いて停止。なんちゅうはた迷惑なやつ(※2)ですか。
しかしチャンス。ターゲットが大人しくしている合間にとっ捕まえましょう。
虫取り網があればよかったのだけど、無いのでビニール袋で代用。
コッソリ忍び寄ってアッサリ捕獲よ!なんて余裕をかましつつ、普通に逃げられるのでした。
慌てて飛び立ち、バシバシ壁にぶつかった後、天上に張り付く蛾くん(おなかモフモフ)。これでビニール作戦はパァに。
「手が届かない所に逃げるなんて卑怯ナリ!」なんて唐突なコロスケ口調(※3)で訴えても効果があるわけでもなく。
「私がダルシムだったらなあー」なんて考えてもいきなり手が伸びるようになるわけでもなく。


5月10日 01時10分
仕方がないので物置から1メートル物差を引っ張り出してくる。
手のように自由自在には扱えないけど、今からインドに行って手足が伸ばせるようになるまで修行するよりはずっとマシはなず。
数分前から天上でじっとしている蛾くん(レア度☆☆)を傷つけないよう(※4)、そっと物差でつついてみる。ちょっと天上を歩くだけで飛ばない。またつついてみる。やっぱり歩くだけで飛ばない。つついてみる。歩いて飛ばない。つつく。飛ばない。
こんな戯れを何度か繰り返した挙句、根負け。
一晩で蛾に2敗したねつぼそは、「まあそのまま大人しくしてくれれば無理に出て行けとは言わないよ」なーんて、妙に大物ぶりつつ(※5)眠りにつくのでした。


5月10日 06時20分
スッキリとした目覚め。就寝前から位置が変わってなかった蛾くん(性格・ようき)、私が寝るまでちゃんと大人しくしてくれてた模様。素直な所あるじゃない。
とりあえず物差で押してみると、すんなりと天上を離れてくれました。夜の不動明王(※6)っぷりは一体なんだったのか。
カーテンに着地したので、改めてビニールでの捕獲を試みる。今度はあっさりと成功。
面食らってビニールの中でバタバタ飛び回る蛾くん(無課金ユニット)をなだめつつ、玄関から外へ。
もう入ってくるなよーなんて言いつつ、解放。
開放された蛾くん(ネタ切れ)は、ビニール袋から一直線に飛び出し、ねつぼその部屋の網戸に張り付いたのでした。
何故そうなる。

5月10日 8時
まだ張り付いてます。網戸の裏から押してみてもびくともしません。
えー?なんなの?私の事好きなの? 


そんなお話でした。めでたしめでたし。(※7)

【“熱暴走VS蛾 就寝間際の大決戦!”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。