ねつぼそ

の残骸。TSが終了してから、内輪向けの内容に。恐ろしくやる気が感じられないが、やめる気もないらしいが、最近休眠気味らしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証拠SSになってないと気付いたのは記事完成した後




くろ
驚きの







しろ
白さ!





ホントは金盾(ゴールドシールド)なんですけどね。昔はホワイトパルマって名前だったのよね。
そんなわけでどうも。やっとこさで盾を新調したそうです。熱さんです。
これで旧装備は帽子だけになりました。装備が全てラブ化した新生熱暴走が生まれるのももうすぐかもしれません。すごぉい!
この盾は露天で売ってた物を買い叩き、その後に秘薬と緑・白エリクサーを使い強化したものです。紫箱バンザイ



くろしろ
上が今まで付けてた盾。下が新しい盾。性能の差がありすぎ。
なんてたって防御力。文字通り桁違いです。ねつたんったらこんなに硬くしちゃって・・・うふ、うふ、うふふふふふ。
他にも魔法防御がついたり、HPもぐんと上がったりで、随分強くなりました。



以下随分強くなった証拠SS↓











無敵の









バリア








(笑)














じばく












ストップ














ラーニング
転んでもタダでは起きない









FF5はまってます。動画見るのが・・・(未プレイ)
今日はこの辺でおしまい。おぼえときな!ぺっ!

スポンサーサイト

テーマ:トリックスター0(ラブ) - ジャンル:オンラインゲーム

鉱山オンライン




「何故か全ての垢のパスワードが変更されていました」

「恐ろしく唐突でしたね」

「ログインできないー!なんて人もいるみたいで、また人口が少なくなるのかしらん」

「元々過疎ってる鯖にいるから関係ないんじゃないですか?」

「さらっとひどい事言うのね。ともかく、今の私に出来る事は・・・」





ぼそみんと
発掘!というわけで沼鉱山第2鉱区、でーす」

「まったくもって普段と一緒じゃないですか」

「ま、ね。でもこういう時だからこそ普段の自分を保つのが大事なのよ」

「それ良い事言ってるようで、全然そんなことないです」



すすむのだ
「キミも相変わらずな子ね。では鉱区の奥へ出発でーす」

「しゅっぱーつ」





で、奥地




おくちでしてください(発掘を)



「とうちゃーく」

「とうちゃくだね!でもモンスターだらけで話す余裕がないよ!SSの外側にもたくさんいるよ!攻撃がそこそこ痛いよ!」

「格下くらい軽く捌いてください」

「きょうのはっけん。私のペットは意外とスパルタでした」











どうにかこうにか
「おk。あらかた片付いたぞー」

「与ダメがやたら低かったですね」

「掘り装備だしね。倒せりゃいいのよ倒せりゃ」

「狩り装備でも与ダメが低いって晴れ着ロゼッタが言ってましたよ」

「あんまり私をいじめないで><」

「事実ですから」

「おお スパルタスパルタ。」






ぴえとら
「とりあえず ざくろ狙おう ホトトギス」

「ドリルの寿命が・・・使いかけ持ってきたんですか」

「どうせ使い切れないからね。ざくろ石は壁にピッタリくっ付いて掘ってればすぐ出るのよ」



ざくろ1
「ホレこの通り」

「アラ本当」

「この調子で沢山掘っていくよー」

「ざくろ石だけにざくざく、とか言わないんですね」

「うん、それは後で言うつもりだった」

「・・・」




それから







ざくろ2
発掘





ざくろ3
また発掘







ざくろ4
さらに発掘






「3番目のSS私の顔がひどいことになってます」

「キニシナイ」








ずっしり

「で、あっという間に走れなくなりました」

「ざくろ石重いですからね。それにトルコ石の原石~結晶も拾ってましたし」

「どれも露天で売れない事はないからね。転売上等価格でまとめ売りが好きなのよ」





純純
「だが純トルコ石てめーはダメだ」

「これは売れないんですか」

「やたら重いのに露天では大した価値が無いのよ」

「アイテム説明文では結構貴重な鉱石扱いされてるんですけどね」

「それはあれだよ。水清ければ魚住まず。鉱石も綺麗すぎちゃあ拾って貰えないのよ」

「諺の使い方どっさり間違ってますよ」

「オマエモナー」

「ふるっ。」








所持力増やして発掘再開











メイドノウノウモドキ
「*いしのなかにいる*」

「*おおっと*」

「・・・」

「・・・」

「てへ」





改めて発掘開始






ざくろ5
ざくろ




ざくろ6
ざくざくろ




ざくろ7
ざくざくざくろ






「3番目のSS私がざくろ石みたくなってます」

「キニシナイ」





んで


スパロボだと信用できない数字

「重重重重いーーーっ!!」

「もう所持装備無いんですか?」

「これが限界ですわ」

「ボーナス所持に振るって手もありますよ」

「エェー」


ぼーなすぼーなすぅ

「大体こんなにボーナス余らせてどうするつもりなんですか」

「いやー、どのステに振るか悩んでたらいつの間にかこんなに溜まっちゃった」

「優柔不断はダメですよー!」

「ごめんなさいきをつけます」









鉱山で語る
「で、チビペットに叱られる主人ってのは実際どうなんだろうね」

「すごいダメだと思います・・・」

「まったくです。ではマリンデザートに飛びましょう」







鉱石を売りにマリデザへ






セフィーラ










お断りします
「何やってるんです」

「一応こういったSSも確保しておこうかなー、なんて」

「そうですか・・・」

「今度の更新代わりにやってくれる?」

「お断りします」

ハ,,ハ
「( ゚ω゚ )」








「とりあえず、売りに行きましょう」

「そうね。ざくろ石も7つ掘れたしトルコ石も集まったしね」



がっぽりもうけるよ
「儲かったら学園まんじゅう買ってくださいね」

「うむ、うむ。ではパラショで露天にれっつごー」

「ごー」
















その後40分ほど露天放置するも、なんにも売れなかったのはまた別の話。
例によって学園まんじゅうなんてアイテムはありません。でも食べたいですね!
今日の更新はこれでおしまいです。んじゃそれでー




テーマ:トリックスター0(ラブ) - ジャンル:オンラインゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。